華やかな礼服|30代が注目する女性ファッション【デニムスカートで女子力アップ】

卒業式に相応しい恰好!スーツの基本を教えます

卒業式に着たいスーツランキング

no.1

ネイビーは不動の王道

ネイビーはスーツ選びの王道です。鮮やかなネイビーに白シャツと、パンプスを合わせれば、落ち着きがありながらも爽快な印象を与えられるでしょう。少しアクセントとして、コサージュなどを身につけて差をつける方もいますよ。

no.2

便利なグレースーツ!

ネイビーと並んでグレーのスーツも定番です。特に、卒業式が午前中や昼間に行われるのならばライトグレー、夜間の場合はダークグレーと、時間帯による使い分けは素敵です。

no.3

品のあるワンピーススーツ

女性ならスカートできめたいと思うでしょう。ワンピーススーツは卒業式や入学式にも使えて、落ち着きながらも明るい印象を与えるカラーを選べば上品なイメージを出すことができます。そのため、若い世代からも人気のスタイルです。

no.4

ストライプの幅で魅せる

無地だけでなく、ストライプのような柄のある生地を使って雰囲気を変えることもスーツ選びの楽しさでしょう。細めの幅なら軽快さを、太めの幅ならゆとりを演出できます。

no.5

日本ならではの黒スーツ

基本的に「礼服(黒スーツ)」の文化は、世界でも特に日本で見られる独自の流行ですが、だからこそ日本の卒業式では、スリムに見えてお洒落な黒スーツを着る人もいます。

華やかな礼服

家族

卒業式に相応しいスーツとは?

卒業式を真に「フォーマルな場」と考えるのであれば、そもそも服装はそれに相応しい服装を選ぶべきです。しかし、実際の卒業式でそのような格好をしている人は少ないでしょう。また、日本人が好む「礼服」と言った文化も、やはり卒業式という場に於いてはあまり見られません。しかしながら、それでも卒業式が式典である限り、出席者の一人として恥ずかしくなく、場の雰囲気を壊さない一着を選ぶことが肝要です。

実は豊富なスーツの種類

一口に「スーツ」と言っても、生地の素材や色、柄の有無から全体のシルエット、ジャケットならばボタンの数や材質、襟の形、ポケットの形状、はたまた袖口の処理や裏地、パンツやスカートであれば裾の処理まで、まさに千差万別です。また、ジャケットとパンツやスカートだけにするのか、アクセサリーも身につけるのかによっても印象は全く異なります。さらにスーツには大量生産の既製服と、オーダーメイドである仕立て服があり、その選択肢は無限に広がります。加えて、仕立て服も一から作るフルオーダーだけでなく、ある程度のパターンを組み合わせて作るパターンオーダーがあり、気軽に「世界に一つだけの服」が手に入るようになっています。

スーツを着こなす上での注意点

スーツを着こなす上での注意点は幾つもあります。TPOに合った素材やシルエット、アクセサリーや靴の選び方までマナーがありますし、例えば「ヨーロッパなどのスーツの本場では黒スーツを着ない」と言うことも、日本人が知っておくべきマナーの一つです。しかしながら、中でも重要なことは「サイズ」でしょう。女性がスーツを着こなす上でもジャストサイズを選ぶことは必須の条件です。たとえ既製服でも、購入後のお直しを忘れないようにしましょう。

広告募集中